冬コミは 28日・西 あ-67a【紙端国体劇場】

  • 2014.12.26 Friday
  • 23:50
だよ!!
ポスターは新刊表紙の信越だけど、3月のシティに使い回すから渡せません、すいません。
3月のシティで奪いに来てください!!(北陸新幹線と共に)
それと、え-42の「出発減速」で、夏のてつおさんとの合同誌の残りを頒布してます!通販にも残って無いし、ほんと当日てつおさんの机上にあるだけなんで手に入れてない人はよろしくお願いします!!\(^o^)/


そして冬コミの新刊は二冊のような一冊のような、二冊のような。

新刊だよ!
スノウドロップアンチテーゼ
:B5/30p/500yen
表紙は「なんかこんな表紙が作りたい」という漠然とした思いで本文を制作前に作ったので大変アレな感じになっておりますが、内容は割といつも通りだったり、上手い事少しだけリンクしたりです。
こっちは普通の新刊なので冬コミ後も普通に頒布するし通販にも入れます、入れます!

セットの新刊だよ!
2014年冬の混ぜこぜ本(新刊セット用の本、1set /1500円)
:24頁(再録+描き下ろし)
再録部分は殆どカラーです、また無駄にカラーがある。
カラーも1頁描き下したけどあんま意味があるのかないのか…。
描き下ろし部分は好き勝手しよう!と思って色々ネーム切ったんだけど結局時間切れしたので入れられたのは東海道兄弟が鍋を作る話と、10月に出したオリジナルの「妄想トレジデント」の続きが入ってます、入ってる(二度)。
本当は一年以上延々やってる3DSのどうぶつの森漫画も入れたかった、また今度こういう本を作る時に入れたい。
・そしてこの本はセット用の本なので単品頒布は無いです!!

と言ってもこの本だけ欲しいって言う奇特な人も居ないと思うので、その辺は余り気にしてません。
新刊セットは、上二冊と一つ下の記事の「成田のチケットフォルダー」に、快速獣のビニバが付いてきます。ビニハは付いてくるって云うか、纏めるために作ったのでビニバに入ってます!

それと恒例のマグネットです、今回は10種2セットが新しいです。ガタケで作ったのも再版した!!
マグネット
九州組と千葉’ズです、まさかの。
大量に作ったので千葉好きな方はどうぞ!好きじゃなくてもどうぞ!!我がサークルで女子は貴重です!どうですか!!
って言いたいくらいいっぱい作ったんです。WAO!

ところで、母がインフルエンザに掛かって堂々と仕事を休めるので大変はしゃいで元気いっぱいです、どういう事だ…。
移るから大人しく寝ていて欲しいのに、タミフルほんと凄い効き目らしい、でも仕事は休みらしい。
私が全力で元気なら「よかったね…」とも思えるんですけど、これまた拗らせた風邪が治ってないので現在大変危険な状況です。
危険すぎる!(浅井健一)

兎にも角にも明日になっちゃいましたよ日付的に!冬コミ!実感ないけど寒くないと良いな!でも今回西のホール側の壁だから大丈夫かな?生き残れるかな?
当日はよろしくお願いします!!\(^o^)/

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

睨めば恋 (GUSH COMICS)
睨めば恋 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
ゆくえ 萌葱
なんか最近ずっと読み返してるのでお勧めしておこうと思った。

表紙の子は受けです!!!

recommend

モノノ怪+怪〜ayakashi〜化猫BOX [Blu-ray]
モノノ怪+怪〜ayakashi〜化猫BOX [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

こういうのを世界に出してほしいなぁって思う作品の一つ

recommend

CORKSCREW WORLD-best of Kenichi Asai-(初回生産限定盤)(DVD付)
CORKSCREW WORLD-best of Kenichi Asai-(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
浅井健一
浅井健一、個人名義のベスト版。これぞまさにベストというべきベスト。これで浅井サウンドを好きになれなかったら他の物も無理だと思います。初回限定のDVD付き、こちらも大変に良いです。

recommend

CORKSCREW WORLD-best of Kenichi Asai-
CORKSCREW WORLD-best of Kenichi Asai- (JUGEMレビュー »)
浅井健一
浅井健一、個人名義のベスト版。DVDが要らない方はこちらをどうぞ。曲だけでも傑作なので手に入れないと損です。

recommend

帰らざる夏 (講談社文芸文庫)
帰らざる夏 (講談社文芸文庫) (JUGEMレビュー »)
加賀 乙彦
陸軍幼年学校に通う少年の3年間と、敗戦の日の話です。
わたしは尭生×石清水なんですが、世間一般的には尭生×主人公らしいです、その辺を注意して読むと別の面白さが。すいません先に謝っておきます。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM