シン・ゴジラ みたよ

  • 2016.08.05 Friday
  • 14:43

 

感想だよ。

書かずにはいられなかったよ。

仕方ない事だよ。

 

 

シン・ゴジラ 見た、凄かった。

 

とりあえず邪魔なヒロインが出てこない、出てくる女の人が全員かっこいい。
うっかりドジったり、拗らせた同情心で誰かを助けにいって足を引っ張るような美女は全くいなかった。私はこの手の美女は大嫌いなので大歓喜だった。


細いピンヒールのミュールをはいて終電直前の階段を駆け上がり、うっかり靴を落として電車を乗り過ごした時に「…わざとだよ?」なんて言うような女は居なかったのだ!

 

それと、ゴジラが怖い。
「ゴジラ怖い」はツイッターとかで見た感想だったので、正直私は「表現とか映画の内容が」「怖い」という意味だと思っていた。
でも違った、ゴジラ(固有名詞)が怖いのだ。最初にニョロニョロした形で出て来た時、余りの気持ち悪さに「ゴジラが怖いってこれか…」と思った。そりゃあもうめちゃくちゃ気持ち悪いのである。

江戸川乱歩の芋虫の最後のシーンってこんな感じか…と思わず思ってしまった…思ってしまった、めちゃくちゃ変な動きしてる癖にエラみたいなのはあるし目は濁ってギョロギョロしてるし恐怖以外の何物でもない…なんだこれ…。

 

そんなガッジーラはその内足で立って二足歩行を始めるのである。ゴジラ!!成程進化するのねゴジラ!!
更にその後ももう一度進化していわゆる今回のパッケージで見た「ゴジラ」になるのだ。


凄いぞゴジラ!カッコイイ!あと絶望しかない!!

 

自衛隊が戦車砲とかで何とかしようとしてた時「いやそれは無理だろ…」って思ったけど、思った以上に無理でつらかった。でもその辺は見る前から想定の範囲内である。
その時のゴジラが大変神秘的というか、物凄く綺麗なんだな…。近寄ると皮膚がわきわきしてて気持ち悪いんだけど、引きで東京を破壊しているゴジラはまさに「神」なのである。


神だよアレ…人は神と戦ってるんだ…。

 

そんな事を思ってたら米軍が余計な事してゴジラ大暴走する。
この大暴走が凄い、絶望しか感じない。
それまで映画館で地味に聞こえていた布ずれの音や咳とかの生活音が一切消えるくらいの衝撃だった。
さっきゴジラの事「神」って書いたけど、本当に神が怒りを表してるとしか思えない…絶望過ぎる…。
余りの絶望っぷりに私も呼吸を忘れて絶句してしまった…言葉が出ないよ…ゴジラ…もう日本は終わった…。
暗い東京の夜に、ゴジラの光は綺麗だったよ…あれが多分、神の怒りなんだね…。

 

この後「ゴジラさんは原爆で殺すことにしました」って国連が言ってきたりして、正直日本人としてめっちゃくしゃつらいシーンになるのである…いやつらいだろこれ…この国にもう一度原爆落とすの…?どうしてそんな非情な事が出来るの…?

この頃になると、もはや私は映画にのめり込み過ぎて現実と区別が出来なくなってきてるのである。日本に!もう一度!原爆を落とすなんて…!!

その時「これは本当に日本の映画なんだ、日本人が作った映画なんだ」って思い知った。

 

でも色々な働きかけで「凍結させよう」って所に持って行けるんだけど、その凍結作戦が始まっても「本当に勝てるの…?ゴジラ死ぬの?このゴジラ死ぬことあるの…?」というふうに、作戦中物凄い緊張感で心拍数が上がりっぱなしなのである。映画の話です。


結末までは書かないよ、見る気が無くてここまで読んじゃった人は、最後は映画館で見て確かめて欲しい。
でもCGも映像も本当に凄かった、これ日本映画なんだ…って思って衝撃しか無かった。私が見ていた日本映画は、CGだってシャークネードといい勝負だったのに。

この映画は映画館で見るべきだよ、後の人生の上で「私あの時ゴジラ見たんだよ」って言った時「えー!

いいなぁ!」って言われるよ、それくらい凄い映画だよ。

 

あと鉄オタは死ぬしかないから、とりあえず死んどけ!

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

睨めば恋 (GUSH COMICS)
睨めば恋 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
ゆくえ 萌葱
なんか最近ずっと読み返してるのでお勧めしておこうと思った。

表紙の子は受けです!!!

recommend

モノノ怪+怪〜ayakashi〜化猫BOX [Blu-ray]
モノノ怪+怪〜ayakashi〜化猫BOX [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

こういうのを世界に出してほしいなぁって思う作品の一つ

recommend

CORKSCREW WORLD-best of Kenichi Asai-(初回生産限定盤)(DVD付)
CORKSCREW WORLD-best of Kenichi Asai-(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
浅井健一
浅井健一、個人名義のベスト版。これぞまさにベストというべきベスト。これで浅井サウンドを好きになれなかったら他の物も無理だと思います。初回限定のDVD付き、こちらも大変に良いです。

recommend

CORKSCREW WORLD-best of Kenichi Asai-
CORKSCREW WORLD-best of Kenichi Asai- (JUGEMレビュー »)
浅井健一
浅井健一、個人名義のベスト版。DVDが要らない方はこちらをどうぞ。曲だけでも傑作なので手に入れないと損です。

recommend

帰らざる夏 (講談社文芸文庫)
帰らざる夏 (講談社文芸文庫) (JUGEMレビュー »)
加賀 乙彦
陸軍幼年学校に通う少年の3年間と、敗戦の日の話です。
わたしは尭生×石清水なんですが、世間一般的には尭生×主人公らしいです、その辺を注意して読むと別の面白さが。すいません先に謝っておきます。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM